世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
甲塚方墳 福岡県
甲塚方墳 福岡県みやこ町国作1393-1
地図

写真 http://obito1.web.fc2.com/miyakotoyotu.html
甲塚方墳の墳丘は、平面形が長方形の方墳で、長さ46.5m、幅36.4mで、高さが9.5mです。周溝・周堤まで含めると長さ約71m、幅63mの規模があります。墳丘の方位は、主軸がほぼ南北方向を向いています。

九州最大級の方墳で、三段築成、葺石があり、周囲に周溝、周堤が巡ります。東側は崖、西側は道路で一部破壊されています。南向きに巨大な横穴式石室が開口しています。全長14.5m、後室長4m、幅3.7m、高さ4.6m、前室長2.1m、幅3mの両袖式で、前室、羨道は復元されています。床面には礫が敷き詰められています。羨道部には天井石が無かったかも知れません。すぐ近くに豊前国分寺跡があることから付近は京都平野の中心地である。


私のコメント
この古墳のデーターを掲載した目的は、「方墳」であることと九州最大級の方墳であるからです。そして、次の所に保管します。
 【歴史の不思議】http://www21.atpages.jp/skeikas/
 ここに、全国の<方墳>を集める気になっていますが、多すぎて、なかなかはかどりません。
みやこ町は、神武天皇が、奈良に東征する前に、伯耆からやって来て、上陸し、吉野ヶ里征伐をした所ではないかと推理しています。
 一方、方墳は、中国人が好んで造った形式のお墓ではないかと思いながら、その傾向が見れるかどうか楽しみにしています。
方墳の多い府県ほど、古代に、中国人がすんでいたはずです。
スポンサーサイト
page top
日ノ内古墳 京都府
京都府与謝郡与謝野町(岩滝町)弓木
http://www5a.biglobe.ne.jp/~mt2000/tango1.html
昭和59年の発掘調査で、中世の丹後を代表する山城・弓木城の出丸跡から、古墳時代前期末(4世紀末頃)の築造とされる日ノ内古墳が発見された。この辺りは弥生時代中期から人が住み着いていた事が、この近隣の遺跡調査により分っている。
日ノ内古墳は、丘陵先端部に位置するが、室町時代の出丸構築により削られ墳形は不明だが、直径(長さ)25m~30m規模と推定されている。埋葬施設は、南北に平行に3基あり、二段に穴を掘り、礫床を設け、板を組合わせて作った木棺を埋葬していた。第一・第二主体部には石枕が置かれていた。このような埋葬法は日本海側に特徴的なものとされている。第一主体部からは、仿製獣形鏡1面、硬玉製勾玉4個、碧玉製管玉56個、算盤玉1個、鉄器などが出土した。これらの出土品から古墳時代前期末(4世紀末頃)の築造とされている。(昭和62年、与謝野町教育委員会)
page top
丸山古墳 京都府岩滝町
鏡の写真 http://isshiki-tex.jp/kofunn5.htm
 文章は、上より拝借。

鬼坂峠に至る道を、称名寺から約600メートル程登ると、路沿いに小高い丘がある。ここが通称丸山と呼ばれているところ(現在の丸山墓地附近)で、昭和21年7月、地主が開墾中、地下約0.45メートルの所から石棺を発見し、大学教授らによって、数回の現地調査がなされた。
出土品を除き、石棺は再び同地に埋め戻されたが、昭和41年道路建設に伴い、その計画路線上にあった、この丸山古墳も取り壊されることになった。

同古墳は、直径30メートル、高さ4メートルの円墳で、応神、仁徳帝の頃(270~399)のものと推定され、出土遺品も畿内の大王級の古墳の副葬品と比べても決して劣らない、当時としては最高級のものであるといわれている。
石棺は、縦約1.8メートル、横約0.6メートル、深さ約0.6メートルで、御影石の箱組合式、内部には朱詰の人骨があった。また副葬品は、神人車馬画像鏡、鉄剣、銅鏃(やじり)などが発見された。

なお、石棺は現在岩滝中央公民館の敷地内に移転保存されており、副葬品は宮津市中野の妙立寺に保管されている。

神人車馬画像鏡の写真は、よくわかりません。参考に次の写真をご覧ください。
神人車馬画像鏡 中国製 写真
http://bunka.nii.ac.jp/SearchDetail.do?heritageId=215212#

次の資料から、神人車馬画象鏡が、肥後江田船山古墳から出土していることが判ります。
肥後江田船山古墳出土品のうち 神人車馬画象鏡

雄略天皇と推定される名前の記された銀錯銘大刀が出土して著名な江田船山古墳から出土した6面の鏡の内の1面。面径22.3cm。有節重弧文帯の鈕座をもつ円鈕を中心に,内区には,4個の乳,その間には車馬・騎馬の図を相対的な位置に配した図柄を鋳だしている。

この文章にある雄略天皇は、これを書かれた方の思い違いではないかと思います。

No897神武東征(346)  神武天皇(289)  大物主大神(846)  倭の五王と鉄剣(2)
http://nihonnsi.blog.so-net.ne.jp/2011-01-05
辺りに書いていますが、江田船山古墳は、倭の五王の部下のお墓ではないでしょうか。

次のブログに、きれいな写真と詳しい資料がありました。
岩滝丸山古墳 http://www.geocities.jp/k_saito_site/doc/iwataki.html

page top
中坂古墳群 福知山市宇土地内
http://www.city.fukuchiyama.kyoto.jp/fukuchiyamaisanWEB/112/PDF/tuchiigensetu.pdf
八ヶ谷古墳の東、大池坂古墳群の西に位置する。

方墳5基。円墳4基からなる。1971年、1972年と調査。遺跡は消滅。
一辺又は直径が10m内外の均一な古墳群。
中央群―--方墳1基と円墳3基。6世紀前半~7世紀初頭。
東群---円墳1基。6世紀前半~7世紀初頭。
西群---方墳4基、五世紀後半代に属す。うち、3基には埴輪が存す。

内部構造
 中央群---7世紀初めの8号墳と7号墳の二基の円墳には、横穴式木芯粘土室又は、カマド塚と呼ばれるものあり。おなじ長田野台地来た縁にある仏山一号墳と同じタイプ。

副葬品
 須恵器、玉類、鉄器。八号墳から、唐草文様の銀象嵌を施した鍔出土。

疑問点---H241014
 どうして、円墳と方墳が混じっているのか。
①方墳が古いような傾向が有ります。
②普通に考えますと、例えば、鳥が死んだとします。庭にお墓を作ってやろうと子供にアドバイスをしたとします。
 子供は、お墓の意味が解りませんから、庭に穴を掘って埋めてやろうと提案します。
そうしますと、穴を掘り、鳥を埋めることになりますが、さて、どの様な形で、高さはどれぐらいになるでしょうか。
 普通は、円墳になると思います。方墳にはなりません。

③中坂古墳群では、なぜか、中央群では、方墳と円墳が混じっています。
④私の理屈では、作られた古墳の年代は、西群、中央群、東群になるはずです。
⑤8号墳の唐草文様の銀象嵌 は、作る技術があったと考えるか、銀象嵌に意味が有るかで、考え方が変わると思います。この様に実用的でない刀は、力の象徴でしょう。7世紀初めではなくて、早い時期に、この地に、この刀を貰って、やって来た人のものとしますと、是が、古い時代のものとなります。
 年代は、土器で判定されたと思いますが、正しいのでしょうか。
 
 今後、資料を集めます。
page top
桃谷古墳   丹後
所在地  峰山町新治小字桃谷 (にんはり)
地図
http://watchizu.gsi.go.jp/oldmap25k.html?longitude=135.04708008982&latitude=35.609256758711

http://www5d.biglobe.ne.jp/~tosikenn/kohun8.html 

①新治にある桃谷古墳は、7世紀初頭に築造されたとみられる。
②両袖式の横穴石室であり、玄室部の長さ5m、幅2.1~2.5mで、天井石は古くからはずされている。
③1951・52 年の発掘調査により、乳文鏡、金銅製太刀などの鉄製武器、馬具、金銅製空玉の玉類、大量の須恵器が出土した。
④ガラス製の耳とう(中国の漢代に流行した一種の耳飾り)の出土は全国で類例のないものであり、中国からの伝来品の可能性も強く。

上記の耳とうとは関係ないかも知れませんが、参考まで。
http://homepage2.nifty.com/beads/sakusaku/3_1.htm

新治 (にんはり) は難読地名ですね。ほかにあるでしょうか。
© おかしな世の中. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。