世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
山本太郎氏を厳重注意=参院議長
時事通信 9月25日(金)15時31分配信
 山崎正昭参院議長は25日、山本太郎参院議員(生活の党と山本太郎となかまたち)を議長室に呼び、安全保障関連法の採決に先立つ本会議で喪服を着て安倍晋三首相らに焼香するしぐさをしたことを厳重注意した。
 議長は「次は容赦しない。議員バッジを外すことになるかもしれない」と述べ、国会法に基づく除名をちらつかせて警告した。
 議長は「神聖な本会議場の品位を汚す行為だ」などと厳しく批判。これに対し、山本氏は「議会制民主主義の破壊に対する自分なりの表現だったが、本会議場でのふるまいとして正しくなかった」と陳謝した。 
【関連記事】
鴻池委員長、山本太郎氏に注意=参院特別委
山本太郎氏、喪服で「一人牛歩」=採決引き延ばし狙う-安保法制
〔写真特集〕国会緊迫~怒号につかみ合い、焼香ポーズも~



コメント--陳謝では済まないと思います。 一年間、休んで、反省するか、報酬は辞退するかです。 
スポンサーサイト
page top
恐ろしい話
 おかしな話でもあるのですが、ドイツの大統領の名前は知らないのです。最近、欧州連合(EU)の話題として、ギリシアとことが報道されますが、その時の名前に登場するのが、メルケル首相の名前です。人の名前を覚えるが苦手な私でも、直ぐに、思いだし、何をしに日本へ来られるのかが、気になり、読売新聞を丁寧に読みました。

 読売新聞は、友好的な扱いで、前に日本にやって来られたのが、7年前のことだとか、一面以外にも一杯記事を書いて歓迎のムードでした。

しかし、二度読み返しましたが、どこにも来日の目的は書いてありませんでした。

インターネットを見ていましたら、
天皇陛下がメルケル首相と会見…07年以来
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150309-OYT1T50136.html

 陛下は大変ですね。首相でもお会いになるのですから。
11日の式典に出席されていましたから、日本としては、重要なお客さまだったことは確かです。
しかし、次の報道がありました。

メルケル独首相が来日講演、「ドイツは過去と向き合った」
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0M50AI20150309
[東京 9日 ロイター] - 来日したドイツのメルケル首相は9日、東京都内で講演し、ドイツが戦後、国際社会に受け入れられたのは、過去ときちんと向き合ったため、と述べた。
メルケル首相の来日は2008年以来。
メルhttp://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ケル首相は講演で、ヴァイツゼッカー独大統領(当時)の1985年のスピーチ「過去に目を閉ざす者は、現在に対してもやはり盲目となる」を引用。ドイツは戦後、かつての敵国とどのようにして和解することができたのか、との質問に対して「近隣諸国の温情なしには、不可能だった。ただ、ドイツ側も過去ときちんと向き合った」と述べた。
© Thomson Reuters 2015 All rights reserved.


あれ、メルケル独首相は、これを日本の国民に云うためにやって来たのかと思いました。

どうやら、なにをするために来られたのか、判らない私の判断は、正しかったようです。 政府の人も、メディアの人も、判らなかったのですね。

 その後のニュースを読んでいますと、朝日新聞社と民主党の人が喜ばれた様ですから、何の事は無い、中国と韓国の人に喜んで貰うために来日された事になります。

 おそろしい人ですね。どのような顔をして、天皇陛下に会われたのでしょう。安倍さんもそのようなこととは知らないで、きっと、最大の笑顔で会われたのでしょうね。

 気になった報道
① 【モスクワ=緒方賢一】タス通信によると、鳩山由紀夫元首相が10日、ロシアが編入したウクライナ南部クリミア半島を訪問した。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150310-OYT1T50153.html
 鳩山氏は空港で、地元政府の代表らの出迎えを受けた。11日にはクリミアの政治指導者と会談し、12日にはロシア黒海艦隊の基地がある軍港セバストポリを訪問するという。

急速に“距離”縮める日独 メルケル首相来日
http://news.livedoor.com/article/detail/9869185/
2015年3月9日 21時43分
産経新聞
 安倍晋三首相はメルケル独首相を約7年ぶりに日本に迎え、日独関係の強化を確認した。
 アジア外交で中国に傾斜していたドイツと日本は“疎遠”な関係にあったが、ウクライナ危機などを受けて両国の「距離」は縮まりつつある。しかし首脳会談の“場外”でメルケル氏が原発政策をめぐり日本を牽制(けんせい)するなど、「実利的関係」の域を超えられない両国の現実も浮かび上がらせた。


岡田代表と会談したメルケル独首相「慰安婦問題を解決しなければ」=韓国ネット「日本は怒られてばかり(笑)」「日本に慰安婦像を設置して」
http://www.recordchina.co.jp/a103948.html

ギリシアを援助する報道が、ありましたが、ドイツは自助努力をしなければ援助するべきではないといつも語っていました。さすが、ドイツは堅実だと関心していましたが、やはり、血も涙もない指導者であるなと考え直しています。
 
確か、ドイツは、日本は右傾化していると語っていたようにも思います。

 日本は、これで誰からも嫌われていることが分かったと思います。

 
page top
野見宿禰
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E8%A6%8B%E5%AE%BF%E7%A6%B0
野見宿禰に関しては、ウィキペディアによれば、次の様になっています。

天穂日命の14世の子孫であると伝えられる出雲国の勇士で、垂仁天皇の命により当麻蹴速と角力(相撲)(『日本書紀』では「捔力」に作る)をとるために出雲国より召喚され、蹴速と互いに蹴り合った末にその腰を踏み折って勝ち、蹴速が持っていた大和国当麻の地(現奈良県葛城市當麻)を与えられるとともに、以後垂仁天皇に仕えたという[1]。また、垂仁天皇の皇后、日葉酢媛命の葬儀の時、それまで行われていた殉死の風習に代わる埴輪の制を案出し、土師臣(はじのおみ)の姓を与えられ、そのために後裔氏族である土師氏は代々天皇の葬儀を司ることとなったという[2]。『播磨国風土記』によると、播磨国の立野(たつの・現在の兵庫県たつの市)で病により死亡し、その地で埋葬されたとある[3]。

天穂日命とは、どのような人であるかといいますと、次の様に書いてあります。
アメノホヒは、日本神話に登場する男神。天之菩卑能命、天穂日命、天菩比神などと書かれる。
アマテラスとスサノオが誓約をしたときに、アマテラスの右のみずらに巻いた勾玉から成った。物実の持ち主であるアマテラスの第二子とされ、アメノオシホミミの弟神にあたる。葦原中国平定のために出雲の大国主神の元に遣わされたが、大国主神を説得するうちに心服してその家来になってしまい、地上に住み着いて3年間高天原に戻らなかった。その後、出雲にイザナミを祭る神魂神社(島根県松江市)を建て、子の建比良鳥命は出雲国造らの祖神となったとされる。
漢字表記は、天穂日命 ですが、これは、日本書紀の書き方で、古事記では、天之菩卑能命、天菩比神です。
探っていくと、行くほどに、不思議な展開になります。

関連記事は、日本史 埴輪 殉死の身代わり http://skeikas.iza.ne.jp/blog/entry/2239663/から、埴輪 のタイトルで書いています。
page top
仲姫命
①仲姫命(なかつひめのみこと、生没年不詳)は応神天皇の皇后。
②『古事記』は中日売命に作る。
③父----品陀真若王(五百城入彦皇子の王子、景行天皇の孫王)の王女で、
母----金田屋野姫命(建稲種命の女)。
④応神天皇との間に仁徳天皇をもうける。
⑤同母姉の高城入姫命や同母妹の弟姫命も応神天皇の妃となっている。
応神天皇2年2月3日(271年3月1日)、応神天皇の皇后に立后された。仁徳天皇元年1月3日(313年2月14日)、仁徳天皇の即位と同日に皇太后となった。

仲ツ山古墳に葬られたとされる。
出土した埴輪の特徴から、5世紀前半の築造と推定されている。

系譜
• 父:品陀真若王
• 母:金田屋野姫命
• 同母姉妹:高城入姫命・弟姫命
• 夫:応神天皇
子:荒田皇女・仁徳天皇・根鳥皇子

© おかしな世の中. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。