世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「大阪市施設内4万カ所に高性能爆弾」 市が爆破予告のメール受信を発表
http://www.sankei.com/west/news/161107/wst1611070048-n1.html

産経ニュース
 大阪市は7日、「市内の施設内約4万カ所に爆弾を仕掛けた」とするメールが届いたと発表した。
 市によると、4日午後に「高性能爆弾を多数入手した。11月9日の14時20分に爆破する」などと記されたメールを受信し、大阪府警天満署に通報した。
 市は7日から9日まで警戒を強化するよう関係機関に通知し、市のホームページを通じて市民にも注意を呼び掛けている。

関連ニュース
• 名古屋市にまた爆破予告メール 2月と同じ送り主?、市ホームページへ投稿
• 和歌山の小学校に爆破予告、威力業務妨害容疑で男を逮捕 和歌山県田辺市
• 小中学校に爆破予告…地元ラジオ局HPに書き込み、始業時間に遅れ 和歌山・田辺市
• 小学生が小学校に爆破予告、ネットで文面参考 「児童集中時爆破」「地獄で会おう」
• 小学校の郵便ポストに爆破予告 不審物は見つからず 滋賀県米原市
• 兵庫・加古川の路上に「爆破予告」文書

サンケイニュースは、関連ニュースが有り、抜群のニュースである

さて、この報道は、おかしい話ではなくて、恐ろしい話です。

この規模になりますと、国家転覆を試みたことになります

「市内の施設内約4万カ所に爆弾を仕掛けた」と書いてあるのですから、爆発迄に、4万カ所に不審な点があるかどうか、調べる必要が有ります。

爆弾の処理となりますと、40000人の自衛隊の派遣と40000人の警察官の派遣を要請して、調査と警護・市民誘導を行うべきでしょう。

こうしたイタズラは、考えただけで、重大な罪と考えませんと、国は潰れます。

犯人は、日本人とは限りません。
即、死刑にしませんと、ネットを通じて、いくらでも、起こる事件だと思います。

「市は7日から9日まで警戒を強化するよう関係機関に通知し、市のホームページを通じて市民にも注意を呼び掛けている」の対応は、正しかったのでしょうか。

スポンサーサイト
page top
北朝鮮の人工衛星打ち上げ
北朝鮮の人工衛星打ち上げ
 皆さんは、北朝鮮がミサイルを打ち上げた日、何月、何日、何時だったとおもわれますか。私は、こんなことは、判らなければ、WEBで検索すれば直ぐに見付かるから良いかと思いましたが、見付からなければ、入らぬ労力を使うため、自分の資料庫に残しておこうと思いました。

 北朝鮮がミサイル発射 沖縄上空通過、破壊措置はせず
http://www.asahi.com/articles/ASJ2664CSJ26UHBI01S.html
 この記事は、沢山メディアがありますが、態々 朝日新聞にしました。何故かと云いますと、朝日新聞は、慰安婦の事で、捏造をしてまで、日本兵は、韓国の人を強制連行して、慰安婦にして、慰み者にしたと報道続けました。

渡部昇一の考える、いわゆる慰安婦問題について
http://www.ianfu.net/opinion/watanabe-shoichi.html

朝日新聞社は、捏造は認めましたが、謝ることはしませんでした。

このようなことが有りましたから、今回も、北朝線の肩を持つ記事を書くかどうか、記録に残そうと考えました。


北ミサイル発射 打ち上げ成功か? 2つの物体が地球の周回軌道上に…米国防総省がCNNに明かす
産経新聞 2月8日(月)10時22分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160208-00000509-san-kr
【ワシントン=青木伸行】米CNN(電子版)によると、―――ニュース元は、アメリカです。

打ち上げの有った後に、どのように報道されているか、出来るだけ、調べましたが、全て、人工衛星ではなくて、弾道ミサイルと報道していました。

一日、遅れて、打ち上げの映像が、30分以上流されましたが、この映像を報道するテレビを見ていましたが、最後まで、あらさがしばかりの報道でした。

この北朝鮮に対して、政府は、「断じてゆるせない」の言葉をつかって、安倍首相がコメントをされたのを確かにみましたが、有りませんでした、
確か「あれだけしない様に勧告」のような表現があった様に覚えています。
 何故も覚えているかと云いますと、なんだか、目線の上の下のもにたしなめる様に受け取りました。
 直ぐに、韓国と協議し、アメリカとも協議し、国連に持ちこむようなコメントと思いましたが、日本は、独自で、精細案を発表しました。
 それに対して、北挑戦は、電話にも出ない制裁を発表しました。
 
ウエブで、「北朝鮮 断じて許さない」で検索してください。
多くの人が口にしましたが、政府は、拙いと思ったのか、見付けることが出来ません。


北朝鮮がミサイルを打ち上げた日、何月、何日、何時
思いだされましたか。

 私は日本は、必ず戦争に巻き込まれると思っているのですが、この話で、20~30年はやまるような気がしています。
つづきを表示
page top
戦争を防ぐには 準備が大切
戦争を抑止するには、次の3つの報道から、探れるような気がします。

日本の新型ステルス戦闘機開発に、「日本の技術、恐ろしい」「韓国はまずは複葉機から」
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20150322/Recordchina_20150322007.html
2015年3月21日、韓国・ソウル新聞は、日本が新型の第5世代ステルス戦闘機「F-3」の開発を進めていると報じた。防衛省が目標としている性能は、現存する最強の米国戦闘機F-22ラプター(Raptor)に匹敵するレベルになるとされ、韓国のネットユーザーは「日本の技術、恐ろしい」「韓国はまずは複葉機の開発から」などと反応している。

「爆買いで日本の武器が進歩」「国産エンジンうらやましい」 中国の軍事ファンも熱視線 日本初のステルス戦闘機公開
http://www.sankei.com/world/news/160129/wor1601290049-n1.html
国産初のステルス戦闘機「心神」が28日に初公開されたことを受け、中国のインターネットには、称賛や批判などさまざまな論評や意見があふれかえった。中国の軍事ファンたちは、飛行テスト中の中国の戦闘機J-20に対抗する飛行機と受け止めたようで、「強国ネット」「超級大本営」などの軍事サイトは両機種を比較する記事などを掲載した。「J-20の性能が上」「いや、心神の方が優れている」などの反応が寄せられたほか「中国人観光客が落とした金で日本の武器がどんどん進歩した」といった意見もあった。
 
如何ですか、これで、中国も韓国も、日本をクソミソにいうのは、少しマシになると思います。

③ PAC3 防衛省にも到着 北朝鮮のミサイル発射に備え
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160129/k10010391041000.html
自衛隊は、政府の破壊措置命令を受け部隊の展開を進めていて、東京の防衛省には29日夜、地上配備型の迎撃ミサイル、PAC3の部隊が到着しました。


ミサイルを迎撃する技術は、ミサイルで攻撃するより難しいです。 日本は、それが出来るのですから、当然、ミサイルはもっていると外国の人は、判断するでしょう。 私達、日本人は、もっているとも、持っていないとも報道されていませんから、殆どの人は、持っていないと思っています。 それで済むのであれば、結構な事ですが、持っていない国などないでしょう。


我が家は、お金もないのに変なことになりました。読売新婦と産経新聞を読む事になりました。
 上の記事は、webからのニュースです。これは、韓国と中国の報道です。このニュースですと、開発を進めているとの記事ですが、産経新聞では、精しく報道されました。韓国は、産経新聞が、大嫌いですから、読まないのかと思いきや、直ぐに、反応しました。少し、茶化した報道になっています。
 でも、本当は、完成したのです。この技術は、アメリカ、中国、ロシアに続いて、4番目に完成したとの記事になっていました。

読売は、報道したくなかったようで、産経に較べましたら、4分の1のスペースで報道していました。 小さな飛行機の写真が載っていました。 この記事を見た人は、なんだ、大したことはないと思われたでしょう。

読売新聞は、戦争には反対らしいです。天皇家は、戦争を始めた責任者とでも、思っておられるのでしょう。陛下のフィリピン訪問の記事も、産経の半分です。 わたしは、国民も陛下と同様に、フィリピンで亡くなられた日本人も、フィリピンの方の死者を追悼するのは大切だと思うのですが、新聞記事には、その気持ちが感じられません。

産経は、 日本人の軍人は、51万人。フィリピン110万人。と伝え、天皇陛下のあつさつの全文も掲載しました。
 
 このように見てきますと、報道は、一社の報道だけを読んで居ますと、世界の動きを見間違えることが分ります。

 新聞の時代は、終わりのような気がします。
page top
旅客数、過去最高の2321万人
毎日新聞2016年1月18日 20時31分(最終更新 1月18日 20時31分)
 新関西国際空港会社は18日、2015年の関空を利用した総旅客数が前年比20%増の2321万人となり、00年の2049万人以来15年ぶりに過去最多を更新したと発表した。円安などによるインバウンド(訪日外国人)の増大がけん引した。今後もインバウンドの伸びは続くとみられ、16年以降もさらに旅客数は増える可能性がある。
 国際線の旅客数は前年比24%増の1625万人と過去最多を記録した。全体を押し上げたのは外国人旅客数で、同59%増の1001万人と開港以来初めて1000万人台を突破。暦年で初めて外国人旅客数が日本人旅客数607万人(前年比6%減)を上回った。特に東アジア地域からの旅客が関空を利用するケースが目立ち、15年4〜10月の中国、韓国、香港からの国内空港別出入国者シェアは、それぞれ32%、28%、32%と関空がトップだった。
 旅客数の増加は、円安という追い風はあるものの、新関空会社が戦略的に取り組んできた格安航空会社(LCC)の積極的誘致が大きな要因だ。15年冬ダイヤ(計画)でのLCCの週当たり就航便数は前年同期比79%増の339便。国際旅客便におけるLCCのシェアは31.7%と初めて3割を突破し、就航社数も国内の空港で最多の16社と好調を維持している。
 離着陸回数も総数で16万3506回(前年比15%増)、国際線で11万2019回(同20%増)といずれも過去最多を更新した。
 関空と大阪(伊丹)空港の運営は、4月から運営権を落札したオリックス連合が設立した運営会社が引き継ぐ。【吉永康朗】

----私のコメント----
特に東アジア地域からの旅客が関空を利用するケースが目立ち、15年4〜10月の中国、韓国、香港からの国内空港別出入国者シェアは、それぞれ32%、28%、32%と関空がトップだった。

中国と韓国の指導者は、70年間、国民を教育してきました。

いかに、日本という国は、中国と韓国を踏み台にして、ノサバッテきたかを、特に子供たちに、教育してきました。 太平洋戦争のときに、誰が悪かったのか、本当の事は、私達日本人でも、知っている人はいないでしょう。 私は75歳です。

その前の時代は、ヨーロッパの人達が、インドを初めとして、アジア地域を支配し、搾取していた時代が長かったことは、明らかです。

現在の殆どの日本は、昭和15年頃からの歴史を知りません。勿論、中国も韓国も知っている人はいません。
それでも、現在の両国の指導者は、70年前の日本が、行ったことに対して、賠償金を支払うことと、天皇が、謝罪に中国と韓国を訪問することを求めています。

それほど、日本人は、汚い、卑怯な、恥知らずの人間なのでしょうか。もっと、多くの
中国、韓国、香港からの人が、やって来て、実際の日本を見て帰れば良いと思います。

大阪の地下鉄で、電車がホームに入ります。 私は一台遅らせて、一番に乗ったのに、気がついたら、座席は、すべて、中国人と韓国人に占領されていました。

遠い所から、やってきて、疲れているのだろうが、10分ぐらいしか乗らない電車に、若者ばかりが、坐っている姿は、帰国してから、思いだす事になるのではと思います。

中国の指導者が、間違っていたことを知るチヤンスだと考えています。

決して、日本は、裕福な国ではありませんが、心が豊かな人間が、一杯であることは、学んでくれるのではないかと思います。

税金を使ってでも、日本を訪れる人が増えれば、戦争は遠のきます。
page top
中国、「核」で米軍に対抗…「ロケット軍」発足
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160102-OYT1T50072.html
2016年01月03日 17時33分
 中国軍の「ロケット軍」「戦略支援部隊」の発足は、米軍への対抗を念頭に、核ミサイル戦力の強化や宇宙の軍事利用を加速するものだ。
 軍トップの習近平(シージンピン)・共産党中央軍事委員会主席(国家主席)は一連の軍改革を主導する中で、自らへの軍権集中をさらに進める狙いもあるとみられる。
 1960年代に発足し、戦略ミサイル部隊の位置づけだった「第2砲兵」が「ロケット軍」へ格上げされたことは、中国が世界の核軍縮の流れに逆行し、核戦力の強化を進めている証左だ。スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)によると、2015年1月時点の中国の推定核弾頭数は前年より10発多い260発で、核兵器保有国とされる9か国の中で唯一増加した。
 中国は昨年末、解析度の高い地球観測衛星「高分4号」の打ち上げに成功。これまでも弾道ミサイルによる衛星破壊実験を実施するなど宇宙の軍事利用を加速させてきた。戦略支援部隊は軍内での位置づけは不明ながら、宇宙作戦のほか米国が中国を批判しているサイバー攻撃も担うとみられており、米国への対抗姿勢を鮮明にするものだ。

中国、ロケット軍など新設 軍改革が具体化へ :日本経済新聞
www.nikkei.com/article/DGXLASFK01H1P_R00C16A1000000/
© おかしな世の中. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。