世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
江川紹子---違いを超えて報道の自由を守る~トランプ氏に非難されたCNNをFOXが擁護
http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/
ドナルド・トランプ氏が、次期大統領となって初めての記者会見。その前日、ロシアがトランプ氏の個人情報を集めていたことを示す文書の存在を報じたCNNなどを、トランプ氏は「嘘ニュース」などと激しく非難し、同社記者の質問には一切応えなかった。そうしたトランプ氏の姿勢に、CNNのライバル局であり保守的なFOXニュースのキャスターが、番組内でCNNを擁護し、権力者のジャーナリストに対する攻撃を許さない姿勢を示した。

以下省略
この記事は、神奈川新聞記者を経てフリーランスが(江川紹子)書いた記事である所に値打ちが有ります。
私は、夕刻まで、テレビのチャンネルをあちこち廻して、トランプ氏の件の報道を見ていましたが、特別に番組を組んで報道したのは二局でした。二局とも、コメンテーターとして、直接あの場にいたという記者がコメントしていましたが、ニコニコしながら、記者会見の雰囲気を述べておられるだけで、メディアがあれほど馬鹿にされたのに憤りを感じておられるようではありませんでした。
 他の局は、ニュースにもならないと言うことでしょうか。

 さて、私が取っている新聞はどのようにほうどうしているかは、まだ、手にしていませんから判りませんが、アメリカでも、FOXニュースのみが、抗議したのでしょうか

 さて、これからでも、日本の新聞は、抗議する会社がでるかどうか 楽しみです。

江川紹子 ガンバレ。
スポンサーサイト
page top
中国政府系紙がトランプ氏に警告 「一つの中国放棄なら報復」
http://jp.reuters.com/article/china-usa-taiwan-idJPKBN14T0OY

[上海/台北 9日 ロイター] - 中国共産党機関紙「人民日報」系の国際情報紙である環球時報は9日、トランプ米次期大統領が「一つの中国」政策を守らない場合、中国は「報復する」と警告した。
台湾の蔡英文総統が中米4カ国訪問のため経由地のヒューストンに立ち寄り、8日に共和党有力議員らと会談した直後に明らかにした。
中国は米国に対し、「一つの中国」の原則に従い蔡総統の入国や政府との公式協議を認めないよう要請していた。

この文章はおかしな文章ですね。
これは、中国の一新聞社(環球時報)が、<9日、トランプ米次期大統領が「一つの中国」政策を守らない場合、中国は「報復する」と警告した>と報道した。

ここに書いてある「中国」とは中国政府のことを指すのでしょうが、本当に、中国政府が、このようなことを正式に発表したのでしょうか。
 中国の誰が、発言したのでしょうか。

この文章は、新聞に書いてある記事を日本語に翻訳してあるのでしょうが、翻訳が間違っているのではないでしょうか。

台湾は、国ではなくて、中国の一部だと、中国は発言しているのでしょうが、台湾は、アメリカの一部の人は、台湾は、中国と別だと認めているからこそ
「台湾の蔡英文総統が中米4カ国訪問のため経由地のヒューストンに立ち寄り、8日に共和党有力議員らと会談した直後に明らかにした」と、アメリカの新聞社のロイターが、記事にしました。
それを環球時報が、又、記事にして、
 「トランプ米次期大統領が「一つの中国」政策を守らない場合、中国は「報復する」と警告した」と書いていますよというのが、ロイターの記事になります。

おかしいですね。
中国政府が本当に言ったという記事は、記事になりません。中国の○▽××という高官が、、発言したという記事でないと、記事になりません。

台湾は中国の一部だという考えは、現在の中国の人が言っていることです。

地図をご覧ください。
台湾の中国大陸の側にある県は、福建省です。私もよく知りませんが、ここの人は、苗族と云われる人らしいです。その苗族と云うのが良くわかないですが、紀元前に、日本にやってきた人ではないかと思っています。近くに雲南省が有ります。ここから日本にやってきた人の事を日本の古事記に書いてあります。

 高地で、稲作をしていた人です。古事記では、「天つ神」と書かれている人達です。
この人達は日本人かと言いますと、難しいのですね。

日本には、天皇が居られます。現在の天皇は、初代の神武天皇から始まって、125代目の天皇です。
 神武天皇は、2016年前に、今の奈良の橿原に宮城を構えたとなっています。私は、この方が、日本の国を最初に統一した人だと学校で習ってきました。
 ところが、ユダヤ人だと称する人は、その天皇が、現在、世界中に残されているユダヤ人の子孫だと言っています。

 私達、日本人は、本当に日本人なのかということになります。

本当は、日本にやってきたのは、こうした人だけではなくて、中国にあった中山王国の人達が、追い払われて、日本へ来たらしいです。この人達は、放牧民であったらしいことは、発掘された遺蹟から推察出来ます。

 こんなことを現在、【新しい日本の歴史sonet】
http://nihonnsi.blog.so-net.ne.jp/ に書いています。

中国は、あの大きな大陸に住んでいる人を一纏めにして、中国人と称していますが、中国の歴史を間違って、理解しようとしています。
昔、毛沢東と言う人が、おられて、中国を統一していたのですが、統一とは自己主張で、自分達のいうことを聞かない人は、全部殺したとされています。その数、4000万人と云われています。
 今は、中国は、選挙で、政府の人を決めるのではなくて、共産党という組織が、全て決めているらしいです。
 その共産党の一新聞社である環球時報の記事をロイターが、記事にしました。

この記事からしますと、アメリカは、この脅しに従いませんと、ミサイル攻撃を受けることになるでしょう。(中国はアメリカに勝つと自信満々です)
 そのアメリカの次期大統領は、日本にトヨタは、メキシコで自動車をつくるのは止めて、アメリカに工場をつくれと脅しを掛けました。
そのアメリカは、今度は、中国から恐喝を受けたとロイターは報道しました。

中国もアメリカも日本の歴史を知らない様です。
page top
米情報長官、トランプ氏の立場を否定 サイバー攻撃へのロシア関与「さらに確実に」 
2017.1.6 08:47更新
 【ワシントン=小雲規生】クラッパー米国家情報長官は5日、上院軍事委員会の公聴会で、大統領選に関連したサイバー攻撃にロシア政府が関与しているとの分析について「現段階ではさらに確実なものになっている」と述べた。サイバー攻撃がロシアによるものだとの断定を避けているトランプ次期大統領の立場を否定したかたちだ。
 またクラッパー氏は、慎重な政策決定が求められる政治家が持つべき「健全な懐疑主義」と、情報を「軽視すること」には大きな違いがあるとも言及。情報機関の分析を受け入れないトランプ氏を牽制した。
 一方、共和党重鎮のマケイン上院軍事委員長も、サイバー攻撃へのロシアの関与などについて「すでに分かっていることだ」と述べ、クラッパー氏の立場を支持。さらに「全ての米国人はロシアからの攻撃を警戒しなければならない」として早急な対応を訴えた。
 これに対してトランプ氏は5日、「メディアは私が情報機関と対立しているようにみせるために嘘をついている」とツイッターに投稿。ただ、一連のサイバー攻撃が露政府によるものかどうかには触れなかった。

以下 省略 続きは、次でご覧ください
http://www.sankei.com/world/news/170106/wor1701060017-n1.html

前回と、今日の記事は、同じ、1月6日に報道されたものです。
トランプ氏はも数日後に、アメリカの大統領になられるのであれば、もう少し、まじめな所から発信されるべきです。

本当に、トランプ氏が発信されたのかどうかも、分からないのに、政府は恐ろしくてコメントはしないし、メディアは嬉しそうに、トヨタの代弁のようなコメントを記事にしています。

こんな者に対してはメディアは報道しても、コメントは無視すべきでしょう。

韓国になめられて、アメリカにも馬鹿にされたと思いますが・・・・。

トヨタが苛められたら、トヨタが困るだけです。
トヨタは、世界中から、もうけ過ぎと思われているのに、気がつかれないのでしょう。 (私はすっと、トヨタばかり乗っています)
車の性能が良ければ、なにをしても良いのではありません。

トヨタは、トランプ氏に対して、コメントしましたね。

アメリカのためにもなると思ってやっていると。

そりゃそうでしょう。
理屈さえ、正しければ、なにをやっても良いと云って、日本に戦争を吹っかけました。 70年前の事です。

 ヘレン・ミアーズ著         アメリカの鏡・日本
 へンりー・S・ストークス著   戦争犯罪国はアメリカだった

 読んでいて、涙が流れました。

書いた人は、アメリカとイギリス人です。
第二次世界大戦で、日本が戦った相手です。

日本に原爆をおとすことに、賛成したのは、二者に加えること、ロシアです。
ロシア、終戦一週間前に、参戦して、日本の領土を分捕りした。

日本人は、この人たちに対して、いくらおとなしくしていても、許してくれる人たちではありません。

こんなこと書いても、何の意味もありませんが、政府がようしないのであれば、 
10年ぐらいは、アメリカと鎖国するべきだと思います。旅行も止めるべきです。

 武器をなに一つ持たない日本が出来ることは、怒っているのだという意思表示はしたいものです。

上の二冊は、購入して、 家の宝として、代々伝えませんと、50年先には、日本は、人口が半分になります。

これは、産経新聞が、お正月の社説にきました。 誰に云ったのかといいますと、アメリカとロシアと韓国ではなくて、阿部首相に云いました。
 云わないよりは、マシでしょう。 なにを云ったか、図書館で新聞を御覧ください。

page top
米オバマ政権、ロシア外交官35人追放 ロシアは対抗措置を約束
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161230-38465398-bbc-int
BBC News 12/30(金) 12:50配信
米オバマ政権、ロシア外交官35人追放 ロシアは対抗措置を約束
今年11月の米大統領選にロシア政府が介入したという情報機関の報告を受けて、米国務省は29日、ロシア外交官35人と家族に国外退去を命じた。これに対してロシア政府の大統領報道官は、米国にとって「かなり不都合な」対抗措置をとる意向を表明した。

米国務省は、ワシントンの大使館とサンフランシスコの総領事館で勤務するロシア人外交官35人と家族を「ペルソナ・ノン・グラータ」(好ましくない人物)に指定し、72時間以内に米国を退去するよう命じた。加えて、ロシアの軍参謀本部情報総局(GRU)や連邦保安局(FSB)を含む9機関・個人への制裁措置を発表。また、ロシア情報機関が使用するニューヨークとメリーランド両州の施設を閉鎖すると発表した。

以下省略
page top
日テレが産経に「厳重抗議」 ギャラクシー賞「南京事件番組」検証記事めぐり
タイトルの記事は、次のアドレスで見ることが出来ます。
http://www.j-cast.com/2016/10/27281962.html?p=all

毎日新聞に掲載されていた南京大虐殺の記事に、添えられていた写真が、南京虐殺と関係ない記事だと、抗議をしたら、毎日新聞から抗議があったという記事を私は産経で読みました。(?)

 私は、この記事を読んだ時に、毎日新聞は、南京虐殺と写真は関係ないとの抗議だったと理解したのですが、関係ない写真を掲載した毎日新聞が間違っていると思っていました。

 もう、その時の産経はありませんので、確かめるには、図書館に行くしかありません。

ネットでみれば分ると思って検索しましたら、毎日新聞のことは見付からなくて、
「2015年10月放送のNNNドキュメント「南京事件 兵士たちの遺言」について・・・」の記事が見つかりました。
http://www.ntv.co.jp/document/info/archive/20161016.html
 
ここには、次の記事が有りました。

NNNドキュメント'15で10月に放送しました「南京事件 兵士たちの遺言」が、
第16回「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」公共奉仕部門大賞の受賞が決まりました。
https://www.waseda.jp/top/about/activities/j-award

と云うことは、「南京事件 兵士たちの遺言」は、第16回「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」公共奉仕部門大賞 を受ける程、認められているということです。

しかし、 南京大虐殺が有ったと云うことは、間違いないと云うことです。

NNNと毎日新聞は、南京大虐殺が有ったことを堂々と報道したことになります。

中国は、勿論、大虐殺があったことは、歴史的事実として、世界遺産に登録されることになるでしょう。
南京で、20万人の中国人を、日本の軍隊は20万人の中国人を、殺したことは、確定することになるでしょう。

掲載された死体の写真が証拠です。

私の頭が おかしいのでしょうか。
© おかしな世の中. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。