FC2ブログ
世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
昭和天皇発言メモ 悲しいことですね
昭和天皇が靖国神社のことで発言されて、その言葉を側近の富田氏が書きとめていたメモが発表された。
このような内容の発言は、一度も聞いた記憶がありません。天皇とて人間ですから、ご不満もいっぱいあったでしょう。靖国神社参拝のことでは、国民もいろいろの意見に分かれています。昭和天皇は、本当ですと、戦争の責任をとるべき一番の人であったはずです。
きっと、ご自分が、一番に死刑にしてほしいと思われたと思います。A級戦犯ときめつけられた人に対するお気持ちは私たちの全く違ったものがあったと思います。靖国神社に祀られていなかったら、最後までお墓参りをされたと思います。
 いろいろの心の奥底をだれにも語ることをされなかったと思いますが、側近の富田氏だけは、信頼されていたのでしょう。富田氏は、天皇陛下のぐちの聞き役だけで良かったのです。できるだけ、天皇にお仕えるために必要なのであれば、記録はしておいても、崩御された時に処分しておくべきものだったと思われます。
天皇が、いついつにどこへ行かれて怪我をされたとか、誰かに会われたと言うのであれば、許されますが、録音をするように心に関することまで、記録するのはしてはいけないことでしょう。
 録音であれば、まだ、天皇の喋られているときの語調や声の大きさなどが収録されて、同じ言葉でも全く意味が異なることはいっぱいあります。富田氏はメモをしても、自分の考えを通して書いたメモですから、公開するにしても、100年ほど断ってからのことでしょう。
靖国神社参拝の件で、中国と韓国は日本に対して、強硬な姿勢をしているときであり、9月には、このことが絡んでくる時期に、このメモを持ち出したと言うことは、天皇の意思にかかわらない部分で意図的であることを感じます。

それにしても、昭和天皇はかわいそうな方ですね。誰一人、信頼できる人がいない中で、この方はと思われたであろう富田氏が、毎日、天皇のことを日記に記していたとは恐ろしい事です。
スポンサーサイト
© おかしな世の中. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。