FC2ブログ
世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
監視員による駐車違反 おかしな制度
駐車違反は、法律に定められ、駐車してはいけないところに車を駐車することを駐車違反と呼んでいます。ということは、違反をした人は犯罪者です。現在、自動車の免許証を持っている人は、どれぐらい居るのでしょうか? 3000万人ぐらいとします。ペーパドライバーで無い限り、殆どの人は一回ぐらい違反をおこすのではないでしょうか? このように考えますと、おかしい話ですね。
 国民の大半が犯罪者であることになります。駐車違反であるかどうかをチェックするのを此れまでは、警察官がおこなってきましたが、これも又、おかしい話ですね。誰かがしなければいけないので、偶々警察官がすることになったのでしょうか? 外国もほとんど、警察官でしたから、日本は、真似をしたのでしょう。誰がチェックをするにしても、国民の大半が犯罪者になるシステムは間違っているでしょう。
 今年から取り締まりが警察官から民間の指導員に移管されまして、大阪市内では、駐車場が増えました。自分が10分止めたいときに、1分以内に駐車場があれば、しかも、駐車場が10分間隔で駐車料を徴収するようなシステムにすれば、駐車違反をする人はいないでしょう。
 大阪市内は、今回のシステムの変更で、見事に御堂筋などの幹線道路は、違反がなくなり,渋滞は減りました。その代わり、駐車違反の罰金まで取られて、大阪市内に買い物に来る人はいなくなるでしょう。間違いなく、大阪市の経済は沈滞するはずです。そうした流れはしばらくすれば、元に戻ると見るか、戻らないと見るか難しいところですが、大阪市の住民の人は、スーパーに止めるだけで、駐車場にお金を払わないと生活できなくなります。きっと、大阪市の人口は減っていくはずです。
 少しぐらいの違反は認めて、このシステムを運用すべきだとおもいます。3年もしますと、駐車場の数は、倍に増えると違反を取り締まる必要がなくなると思います。私は長堀の駐車場に入ったことはありませんが、大阪市がお金をだしていくら大きな駐車場を儲けても意味がありません、この駐車場はきっと、ガラガラだと思います。誰が、お金を払って、自分の行きたいところまで、10分を掛けて往復するでしょうか? 往復で20分のお金を掛けてです。駐車場は、個人の人が、5台でもいいから設置して、儲けは自動的に入ってくる。3年間を限定して、所得税を免除するなどして、駐車場を利用しなければ、損になるシステムでなければ、犯罪者を増やすだけではなく、犯罪を犯しても、お金で済むという人を増やすことになります。
スポンサーサイト
© おかしな世の中. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。