FC2ブログ
世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
癌による死亡者はなぜ増えるか
ここ30年ほどの医学の進歩は、すごいなと感じています。嘘か本当か知りませんが、癌の60パーセントは、治っていると書かれているのを見たことがあります。
にも関わらず、死亡する人の原因のトップは癌だそうです。
最近は、なんでも、インターネットで調べますと教えてくれます。書かれていることが、正しいかどうかは、別ですが、考える材料にはなります。
「癌死亡者数」をキーワードにして検索しますと、「日本と各国のがん死亡率」http://homepage3.nifty.com/mickeym/No.101_200/130gan_toukei.html
を見ることができます。
ここからデーターを拝借しますと、
人口が10万人あたり、2000年におけるデーターでは、10万人のうちで、癌で死亡する人は、
日本は   男子は291.3人 女子は181.4人です。
アメリカは、男子は205.8人 女子は187.0人です。

 どうして、日本の男子が、女子より多いのか判りませんが、両国とも、肺癌による死亡率が
高いのがその一因であり、日本では男子の喫煙者が多いためでしょうか?
タバコと肺がんの関係は、現在では、関係があることは、確定している感があります。タバコを
吸わない人でも、家族に数人がいますと、肺がんにかかる確率が高いことも分かっています。
 男子の癌にかかる人を減らすには、人が集まるところでの喫煙は禁止するしかないように思わ
れます。それと、もう一つの方法は、身体からニコチンを発散させるほど、タバコを吸っている
のに、肺がんにもならなくて、死にもしない人は、どのような身体の持ち主かを調べる必要がありそうです。
別のデーターです。先のデーターの下の方に書かれています。
全死亡者数:1,014,951人のうち、癌で死亡する人は、309,543人です。(男・186,912、女122,631)
全死亡者数:1,014,951人 に対して、生まれる人は、同じぐらいでしょうか? 全死亡者数に対して、癌で死亡する人は、309,543人は、多いと見るか、そのようなものだと見るかです。

もう少し、データーの下の方を見ますと、第6表に、日本の死亡原因の順位と死亡者数 (2004年)が掲載されています。 上から少し、転記します。
 1位  悪性腫瘍(癌)       320,315
 2位  心臓病          159,490
 3位  脳卒中          129,009
 4位  肺炎           95,480
5位  不慮の事故         38,121
6位  自殺            30,227
7位  老衰            24,121

面白いと書きますと、叱られるかも知れませんが、老衰で死ぬ人は、次第に減っていくと思われます。難儀ですね。誰しも、老衰でおだやかに死ぬことはできないようです。たっぷりと、治療費を病院に払って死ぬか、お金のない人は、6位の自殺のどちらかになります。
老衰は選択するわけにいきません。
1位は、一番費用がかかりそうです。

【癌による死亡者はなぜ増えるか】を考えてみようと思っていましたのに、変なことになりました。 また、書きます。
スポンサーサイト



© おかしな世の中. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG