FC2ブログ
世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
長江神社  東伯郡
鎮座地 東伯郡花見村大字長江字宮平
http://www.jinja.in/single/86413.html

現住所 鳥取県東伯郡湯梨浜町大字長江1465番

祭神 八十柱津日神 大直日神、神直日神、表津少童命、中津少童命、底津少童命、中筒男命、底筒男命、

由緒 創立沿革詳かならず。
境内神社  八大神社、 祭神 素盞鳴尊

例祭日  十月九日
建造物 本殿、神楽殿、参籠殿、随神門
境内坪数 133坪
氏子戸数 83戸
  
参考 奈良県高市郡明日香村豊浦 向原寺があります。
この寺は、古来元善光寺戸も云われる寺で、欽明天皇213年(552)10月の条に書かれてある寺ではないかと思われます。
百済の聖明王が釈迦仏像と経論をもたらしたとあり、これが日本へ仏教の公伝とされる。その時、天皇の諮問に対し、蘇我稲目が信ずることを奏上、物部尾見と中臣鎌子は反対したので、天皇は仏像の稲目に授けて試みに礼拝せよと命じた。稲目の自宅を自宅を清めてした。
 この寺が、豊浦寺でないかとされています。向原寺の南に、甘樫坐神社があります。この神社の祭神は、4柱ですが、そのうちの2柱は、神直毘命、大直毘命 です。

表津少童命、中津少童命、底津少童命は、安曇氏の先祖 か?
神社の地図をご覧ください。そして、空からの映像を見ますと、昔の港であったのではと思えます。現在の東郷池は、標高0mです。紀元元年頃は、海岸線は、現在の4m付近と考えています。長江神社のある所の標高が、もし、4mであれば、長江神社は、海岸にあり、安曇氏らが生活していた可能性か強いです。

豊浦寺跡
http://www.bukkyo.net/kogenji/写真多し
http://small-life.com/archives/10/02/0721.php
甘樫坐神社
http://www.genbu.net/data/yamato/amakasi_title.htm
スポンサーサイト



© おかしな世の中. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG