FC2ブログ
世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
神原神社古墳
神原神社古墳
http://bell.jp/pancho/travel/izumo/kanbara%20jinja.htm
【所在地】 島根県大原郡加茂町大字神原
【墳形】 一辺が約30mの方墳。狭長(5.8m)の竪穴式石室をつ
【築造時期】 4世紀中頃
【出土品】 「景初三年」銘の三角縁神獣鏡(国の重要文武器や農耕具

神原神社古墳 ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%8E%9F%E7%A5%9E%E7%A4%BE旧社地は古墳の上にあった。この古墳は方墳で、復元した場合の規模は29m×25m、高さは5m程と推定される。島根県では最古に属する前期古墳である。
昭和47年(1972年)の赤川(斐伊川水系)の改修工事で社地が新堤防域に組み込まれるために神社を南西に50mほど遷移することになり、その際に古墳の発掘調査が行われた。竪穴式石室からの出土品の中に魏の「景初三年」(239年)の銘が鋳出された三角縁神獣鏡があった。この銅鏡を含めた出土品は一括して国の重要文化財に指定されている。出土品は国(文化庁)所有で、島根県立古代出雲歴史博物館に保管。石室は移築された社殿の東側に復元されていて自由に見学できる。

掲載した目的は、島根県で最古と書いてあったからです。
方墳は、中国人のお墓ではなかと、疑っているのですが、最古となると、もっと、古いものがあってもいいと考えています。
 「景初三年」(239年)の銘が鋳出された三角縁神獣鏡が出土したということは、普通に考えますと、3世紀中ごろですが、100年前の古墳が、出現しませんと、歴史のながれが良くありません。例えば、1世紀の方墳があっても良いと考えています。
スポンサーサイト



© おかしな世の中. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG