FC2ブログ
世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
伊蘇乃佐只神社  郷社 八頭郡
鎮座地 八頭郡安部村大字安井宿字宮ノ後
 地図
現在地 鳥取県八頭郡八頭町安井宿字宮ノ後297

祭神 神直毘神、大直毘神 保食神
由緒 延喜式所載の小社にして又文徳実録巻三仁?元年冬十月の条に「戌申因幡国 中略 並授従五位下」と見ゆ、当社は一に浅崎大明神と称す、即ち因幡誌に「神号浅崎は此神上古此の地の浅崎(今田土の字となるも土云往古の川脉)の䚡り現し玉ふ故也と云ふ、」按るに伊蘇乃佐只は磯の崎なり、浅崎と義同し、上世の地名を呼ぶもの疑ひなし」と記せるにて明かなり、享保十二年六月上旬火災に罹り宝物及び古器物等消失す、降りて明治元年七月当村字稲荷屋敷鎮座稲荷大明神(祭神 保食神) を合祀し、同五年三月十六日郷社に列せらる、明治四十年三月十六日神饌幣帛料供進神社に指定せらる、尚従来例祭日九月九日なりしを此年四月十四日に変更す。


例祭日 4月14日
建造物 本殿、幣殿、拝殿,神饌所、参籠所、神門
境内坪数 312坪
氏子戸数 100戸
スポンサーサイト



© おかしな世の中. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG