FC2ブログ
世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
STAP細胞 有罪判決くだる その2  おかしな世の中・社
その2 小保方さんを応援する人がいました

一人目は 『心に星雲』のタイトルで、ブログを書いて居られる方です。

小保方晴子はなんにも悪くない、か?(1/2)
http://kokoroniseiun.seesaa.net/article/392463051.html

  武田邦彦中京大教授が、STAP細胞の騒動について、語っている。
 このYoutubeの動画は面白かった。
http://www.youtube.com/watch?v=6MFRYEJ4q90

 ここまで書いてこられましたので、この動画をみようとしましたら、削除されていました。其のまま終わりまで読んでください。
 <武田邦彦中京大教授が、STAP細胞の騒動について>をキーワードにして検索しましたら、★阿修羅♪ >との名前のブログが表示され、
 武田邦彦氏の二つの講演の内容が、表示されました。

  STAP事件簿17 STAP細胞が無くても論文は立派  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/376.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 17 日 14:37:23: igsppGRN/E9PQ

STAP事件簿17 STAP細胞が無くても論文は立派
http://takedanet.com/2014/04/post_5b45.html
平成26年4月16日 武田邦彦(中部大学)

『心に星雲』のブログは、最後まで読みますと、分かり易い説明ですね。
小保方晴子はなんにも悪くない、か?(2/2)
があることが分かります。

 読んでください。

如何でしたか。『心に星雲』の その1は、余りにも多くのことを云いたいために、荒い感じがするお話ですが、武田邦彦氏の話も織り交ぜて、小保方晴子はなんにも悪くない、か? と書いて居られます。
 それに対して、その2は、凄い恐ろしいことが書いてありますね。知りたくないなと思いながら、全部読みました。
 残念ながら、こんな話は、知っていてもしてはいけないのでしょうね。この事は、メディアの人であれば、誰でも知っていることですが、どのメディアも書く人はいませんでした。
 第一回に紹介しました日本経済新聞と毎日新聞は、日本経済新聞が、少しだけ、【STAP細胞 有罪判決くだる】とタイトルをつけて、有罪判決を下だしていいのですかと書きました。それに反して、毎日新聞は、自信満々に、小保方氏の間違いを指摘し続けました。

 みんな自分の都合のよい様に、判断します。ですから、日本経済新聞と毎日新聞も正しい判断です。
『心に星雲』を書いた方も、武田邦彦氏も正しいことになります。

 私はと云いますと、小保方さんは、弁護士の方の選択を間違われたと思いました。少なくとも、生物学の基礎だけでも知って居られる方にお願いすべきでした。そして、「不都合な真実」を知っている人に弁護をお願いすべきでした。

理研の人は、一番かしこい人の集団ですね。自分達の都合のいい理論で、誰がまぜたか分りませんが、ES細胞が混ざっていました。この細胞を持って居た人は、理研の中の二人です。では、どちらかに決まっているのに、犯人はだれか分からないそうです。
 小保方氏は退職を希望されたので受けとられたそうです。しかし、犯罪は別問題ですから、処分をするそうです。
 小保方氏は犯罪者かどうかは、裁判所が決めるのに、小保方氏を調べたのは、理研の息のかかった人で、調べたら、小保方氏が捏造していたことが決定したそうです。弁護士と云え、メディアを敵に回した人は、勝ち目がありません。
 朝日新聞社を敵に回した、大阪市市長は、ガタガタになってしまいました。

 間がいっぱい飛んでしまいました。
飛ばさずに、書きますと、『心に星雲』を書いて居られる方の文章になります。

次回は、小保方氏の応援をしなかった人をご紹介します。


第一回目の記事は、
STAP細胞 有罪判決くだる  おかしな世の中社
http://asilka.blog61.fc2.com/blog-entry-1335.html
です。
スポンサーサイト
© おかしな世の中. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。