FC2ブログ
世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
北陸・北日本大気不安定 落雷・突風に注意
北陸・北日本大気不安定 落雷・突風に注意
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00010000-wmap-soci
ウェザーマップ 11月30日(月)6時14分配信
 きょう30日(月)は低気圧と前線の影響で、北陸と北日本は夕方から天気が崩れ、雨や湿った雪になる見込み。また、大気の状態が不安定となり、落雷・竜巻などの激しい突風、ひょうに注意が必要だ。

 低気圧が北海道へ進み、寒冷前線が東北を通過する予想。夕方以降は北陸・東北は雨、北海道では湿った重い雪が降り、雷を伴って強く降る所がある見込みだ。

 発達した積乱雲が近づく兆しがある場合、頑丈な建物に移動するなど安全確保に努める必要がある。

【動画解説】波打つ寒気が日本へ 再び荒れた天気か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151129-00010001-wmapv-soci
この先1週間は波打つ寒気が複数回日本にやってきます。先日同様、北日本を中心に荒れた天気になる日がありそうです。

 まず、30日(月)に低気圧が通過して、1日(火)には北から第一波の寒気が南下してきます。このため、北日本を中心に天気が崩れそうです。
 
 その寒気が足早に東へ去っていった後、3日(木)頃には南から暖かい空気が入るようになります。ただ、西には第一波よりも強い寒気が控えています。暖気と寒気の間で気温の差が大きくなって、そこで低気圧が急速に発達します。この影響で木曜日は全国的に雨となりそうです。
 さらに低気圧は発達しながら北海道付近を通過するため、北日本を中心に風が強まって荒れた天気になります。また、低気圧通過後は第二波の寒気がグッと日本付近に入ってきますので、日本海側を中心に雨や雪の時雨模様が数日間続きそうです。

 週間予報を見ると、第一波の寒気によって30日(月)から1(火)にかけては札幌や新潟で雨や雪が降ります。3日(木)の雨を境に、今度は第二波の寒気によって北日本を中心に雨や雪、風の強まって荒れた天気になる日もありそうです。
 東日本・西日本は晴れる日が多くなりそうですが、3日(木)の雨の後は気温がワンランクダウンします。体調管理はしっかりとするようにしてください。
最終更新:11月29日(日)16時59分

私のコメント
29日のコメントは、凄いニュースです。 先日の北海道の初雪につづく、予報です。確か、帯広は、68年ぶりの11月の初雪と報道されていたと記憶します。

寒さが 一週間も続くという予報は、今までにない天気予報です。 今日30日の予報は、それに雷が加わるとの予報です。

 北日本という表現は、今まで、あまり使われなかった言葉です。 それだけ、広い範囲で、一週間続くと云うことです。 

 電磁波による気候の変動があると考えて、仕事は、少し、休んで、気をつける必要があります。
スポンサーサイト
© おかしな世の中. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。