世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
台風27号がフィリピン上陸 70万人以上が避難
台風27号がフィリピン上陸 70万人以上が避難
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151214/k10010340961000.html
12月14日 20時09分
非常に強い台風27号は14日、フィリピン中部に上陸し、土砂災害などが起きるおそれもあるとして、住民70万人以上が避難するなど厳重な警戒が続いています。
フィリピンの気象当局によりますと、非常に強い台風27号は14日午前11時、日本時間の正午に中部のサマール島に上陸し、今後、西に進んでフィリピン中部を横断するとみられます。
台風が接近しているルソン島の南部で撮影された映像では、風にあおられた激しい雨が住宅地に降りしきり、強い風で木々が大きく揺れている様子が確認できます。
サマール島やルソン島南部では土砂災害などが起きるおそれがあるとして、住民70万人以上が学校や教会など指定された施設に避難しています。
フィリピンでは、おととし、猛烈な台風が直撃して中部を中心に壊滅的な被害を受け、およそ7300人の死者・行方不明者が出ました。
現地では気象当局がサマール島やルソン島南部、それに台風の通過が予想される地域やその周辺の住民に対して、大雨や暴風、それに高波などへの警戒を呼びかけています。


---コメント---
今年は 日本が、1月から台風でした。 フィリピンが12月に毎年台風が有るのでしょうか。
電磁波が関係すると、又、死者7000人級の台風となるでしょう。
NHKが、フィリピンの予報をするのは珍しいです。


今日は H27/12/16 です。
予想通り、死者か゛大分出たと報道されています。 日本では、今年は1月から12月まで、毎月台風は発生しました。
台風は、どうしてできるのか私は知りませんが、少なくとも、地面に近い部分が温められて、空気も温かくなるのでしょう。 その勢いが強ければ、急激に、空気は、移動しますから、風となり、台風になるのではと、単純に考えています。
 すると、地面が冷たい冬には、すくなくとも台風は起こりにくい筈なのに、起こっている事になります。
 フィリピンは、確か、最近に、3000人ほどの人が亡くなられたと思います。だから、今回は、70万人の人が避難されました。 死者はすくなくて済みました。 一言で70万人と言いますが、70万人の人は、移動されたことになります。 大変な事だったと思います。

 この地域は、大分前から、注目していますが、このような事が続きますと、ベトナム、フィリピン、日本が被害を受けることになります。 この三つの国は、今後、衰退の道をたどることになると思います。

陸だけではありません。海も荒れます。一瞬でも、電磁波による温度は、沸騰に近い者になりますから、微生物は死ぬことになります。それを食べている魚は死ぬことになります。 小さな船しか持たない国は、漁業も衰退することになると思います。 

このことを韓国は知っているのかしらないのかは、判りませんが、サンマ漁業の船は、大型船で、、日本のサンマ漁業は、殆ど、まだ育っていないようなサンマしか獲れないような報道が有りました。 このように回り回って、電磁波の影響が出てくるのではないでしょうか。

電磁波の影響は考える必要があります。 もし、電磁波を浴びますと、身体の細胞の水も、沸騰することになります。

数秒の事で、脳に障害が残ることになります。 動物で実験すれば直ぐに判る事です。

フィリピンの人は、避難をしないで、電磁波を避けれるような建物の中に避難されたほうが良かったかも知りません。 そうしませんと、認知症のような人が増えるかも知れません。

なにしろ、毎月、一回はは台風が発生するのですから。
スポンサーサイト
トラックバック
TB*URL

© おかしな世の中. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。