世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
中国、「核」で米軍に対抗…「ロケット軍」発足
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160102-OYT1T50072.html
2016年01月03日 17時33分
 中国軍の「ロケット軍」「戦略支援部隊」の発足は、米軍への対抗を念頭に、核ミサイル戦力の強化や宇宙の軍事利用を加速するものだ。
 軍トップの習近平(シージンピン)・共産党中央軍事委員会主席(国家主席)は一連の軍改革を主導する中で、自らへの軍権集中をさらに進める狙いもあるとみられる。
 1960年代に発足し、戦略ミサイル部隊の位置づけだった「第2砲兵」が「ロケット軍」へ格上げされたことは、中国が世界の核軍縮の流れに逆行し、核戦力の強化を進めている証左だ。スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)によると、2015年1月時点の中国の推定核弾頭数は前年より10発多い260発で、核兵器保有国とされる9か国の中で唯一増加した。
 中国は昨年末、解析度の高い地球観測衛星「高分4号」の打ち上げに成功。これまでも弾道ミサイルによる衛星破壊実験を実施するなど宇宙の軍事利用を加速させてきた。戦略支援部隊は軍内での位置づけは不明ながら、宇宙作戦のほか米国が中国を批判しているサイバー攻撃も担うとみられており、米国への対抗姿勢を鮮明にするものだ。

中国、ロケット軍など新設 軍改革が具体化へ :日本経済新聞
www.nikkei.com/article/DGXLASFK01H1P_R00C16A1000000/
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© おかしな世の中. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。