世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
旅客数、過去最高の2321万人
毎日新聞2016年1月18日 20時31分(最終更新 1月18日 20時31分)
 新関西国際空港会社は18日、2015年の関空を利用した総旅客数が前年比20%増の2321万人となり、00年の2049万人以来15年ぶりに過去最多を更新したと発表した。円安などによるインバウンド(訪日外国人)の増大がけん引した。今後もインバウンドの伸びは続くとみられ、16年以降もさらに旅客数は増える可能性がある。
 国際線の旅客数は前年比24%増の1625万人と過去最多を記録した。全体を押し上げたのは外国人旅客数で、同59%増の1001万人と開港以来初めて1000万人台を突破。暦年で初めて外国人旅客数が日本人旅客数607万人(前年比6%減)を上回った。特に東アジア地域からの旅客が関空を利用するケースが目立ち、15年4〜10月の中国、韓国、香港からの国内空港別出入国者シェアは、それぞれ32%、28%、32%と関空がトップだった。
 旅客数の増加は、円安という追い風はあるものの、新関空会社が戦略的に取り組んできた格安航空会社(LCC)の積極的誘致が大きな要因だ。15年冬ダイヤ(計画)でのLCCの週当たり就航便数は前年同期比79%増の339便。国際旅客便におけるLCCのシェアは31.7%と初めて3割を突破し、就航社数も国内の空港で最多の16社と好調を維持している。
 離着陸回数も総数で16万3506回(前年比15%増)、国際線で11万2019回(同20%増)といずれも過去最多を更新した。
 関空と大阪(伊丹)空港の運営は、4月から運営権を落札したオリックス連合が設立した運営会社が引き継ぐ。【吉永康朗】

----私のコメント----
特に東アジア地域からの旅客が関空を利用するケースが目立ち、15年4〜10月の中国、韓国、香港からの国内空港別出入国者シェアは、それぞれ32%、28%、32%と関空がトップだった。

中国と韓国の指導者は、70年間、国民を教育してきました。

いかに、日本という国は、中国と韓国を踏み台にして、ノサバッテきたかを、特に子供たちに、教育してきました。 太平洋戦争のときに、誰が悪かったのか、本当の事は、私達日本人でも、知っている人はいないでしょう。 私は75歳です。

その前の時代は、ヨーロッパの人達が、インドを初めとして、アジア地域を支配し、搾取していた時代が長かったことは、明らかです。

現在の殆どの日本は、昭和15年頃からの歴史を知りません。勿論、中国も韓国も知っている人はいません。
それでも、現在の両国の指導者は、70年前の日本が、行ったことに対して、賠償金を支払うことと、天皇が、謝罪に中国と韓国を訪問することを求めています。

それほど、日本人は、汚い、卑怯な、恥知らずの人間なのでしょうか。もっと、多くの
中国、韓国、香港からの人が、やって来て、実際の日本を見て帰れば良いと思います。

大阪の地下鉄で、電車がホームに入ります。 私は一台遅らせて、一番に乗ったのに、気がついたら、座席は、すべて、中国人と韓国人に占領されていました。

遠い所から、やってきて、疲れているのだろうが、10分ぐらいしか乗らない電車に、若者ばかりが、坐っている姿は、帰国してから、思いだす事になるのではと思います。

中国の指導者が、間違っていたことを知るチヤンスだと考えています。

決して、日本は、裕福な国ではありませんが、心が豊かな人間が、一杯であることは、学んでくれるのではないかと思います。

税金を使ってでも、日本を訪れる人が増えれば、戦争は遠のきます。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© おかしな世の中. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。