世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
インフル患者報告数、昨年同期の4.7倍-岩手と福井で2カ月早く流行期入り
タイトルの元の記事は、次のアドレスで見ることが出来ます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000000-cbn-soci

この記事は、yahoo の記事ですが、このタイトルで、ネットで検索しますと、一杯ヒットします。
 これは、厚生労働省が発表したから、全国の新聞社が掲載したと思います。

いくつか読んでみますと、これは大変なことになるから、早い目に、医療機関に行くようにと書いてあります。
 
 来られた病院では、どのような対応になるでしょうか。ワクチンを打つしか手当ては無いと思います。相手は、ウイルスですから、薬はありませんし、お手上げです。

インフルエンザは、毎年問題になります。普通に考えますと、一度罹りますと、免疫力が出来て、インフルエンザに罹らない様になる筈です。

我が家では、亡くなった両親も、私達夫婦も、子供達もワクチンを接種したことが有りません。たまには風邪をひきますが、風邪でお医者さんに行った記憶が有りません。

ネットで、「インフルエンザ」で検索しますと、「4.6倍」を含む記事が一杯でしたが、これを書いている間に、減ってきました。

「昨年同期の4.7倍-岩手と福井で2カ月早く流行期入り」というタイトルが気になり、どうして、このような素晴らしい数字が出て来るのだろうと気になりました。そこで、厚生労働省のデーターを見ることにしました。次のアドレスは、10月24日から10月30日までの患者数です。
厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000142016.pdf

 見事に、各県別に記されています。全国で、2300人ほどの患者数は、多いのか、少ないのか判断できません。しかし、昨年のデーターは、ある筈ですから、昨年の数字を今年の数字で割りますと、4.7倍という数字が出たのでしょうか。

一斉に、全国のメディアが記事にしたと思います。


私が住んでいる大阪では、今年は暑い日が多かったように思います。ここ、一週間は寒かったですが、寒いから風邪をひくとは限らないと思います。

ところが、全国で、4.7倍も増えていますから、発表になったと思います。

今度は、「インフルエンザ ワクチン」を検索語にして、検索してください。

「ワクチンは打ってはいけない」 の記事が一杯です。

私は、どれも読んでいませんが、このワクチンが、毎年、新型のインフルエンザを起こしているのではないかと疑っています。

私の能力以上の問題ですから、皆さんは、ご自分で勉強されるしか 対処の方法は無いのではと思います。

私は、風邪かなと思った時は、熱めのお風呂に、出来るだけ長く入る様にしています。昔は、風邪をひいた時は、お風呂に入ってはいけないと教わりましたが、今は、入って、早く寝るようにしています。

この記事の元を発表した厚生労働省が おかしいのではと思うのですが、おかしくありませんか。おかしく無いとしますと、私の頭がおかしいことになります。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© おかしな世の中. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。