世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おかしな記事を見つけました  その7 休眠預金の行方
  休眠預金活用法が成立 年500億円を活用  日經
2016/12/3 1:50

 金融機関で10年以上放置されたお金を民間の公益活動に充てる「休眠預金活用法」が2日、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。銀行などで眠る年500億円程度のお金はこれまで金融機関の収入になっていたが、NPO法人や自治会など公益活動を担う団体に助成したり融資したりして活用する。

 以下、http://www.nikkei.com/article/DGXLZO10251020T01C16A2EE8000/
をご覧ください。

 今までは、金融機関の収入になっていたのを、国が取上げて、NPO法人や自治会など公益活動を担う団体に助成したり融資することに、国会で決めたらしいですね。

 金融機関の収入になっていたのは、慣例らしいが、50年よりも、もっと昔から行われていたのではないでしょうか。もし、そうであれば、法律がなくても、金融機関のものでしょう。
 金融機関に預貯金をしていたのは、NPO法人や自治会ではなくて、国民でしょう。であれば、国民に戻すべきでしょうが、預貯金をしなかった人は、する余裕も無かったのでしょう。ですから、国の物にすれば、平等に行きわたる筈です。

いつから、何日掛かって、議論を繰り返されて、決定したのでしょうか。これに掛かった費用はどれほどでしょう。

スケールの小さな話ですね。

それに比べたら、アメリカの駐留軍の日本での駐留費用が、スランプ氏は、禄に払っていないと罵られました。しかし、7兆円ほど支払っています。
韓国、ドイツ、イタリア等の国の倍額を支払っています。日本は3.5兆円にすべきです。

アメリカは、日本を守っていると云ってますが、守っていません。尖閣諸島は、もう、中国に取られたのと同じです。

アメリカが駐留している国は、イギリス、スペイン、イタリア、イラク、アフガニスタン、カタール、クウェート、プェルトリコ等です。どうして、こんなに世界中に、軍隊を駐留させているのでしょう。

 スランプ氏は、日本から軍隊を引き揚げると云いましたが、引きあげて貰えばいいと思います。
 そして、ついでに、自衛隊も縮小すれば良いです。但し、スランプ氏が、認めた様に、核武装は、毎年、7兆円かけて、装備すればいいです。

この7兆円の事を国会で問題にしたというニュースは聞きませんが、500億円は、国民に戻るのでしょうか。私は300億円ぐらいは、漏れて、どこかへ流れてしみ込んでしまうと考えます。
 国家予算が100兆円の国が、7兆円もアメリカに支払って、どうするのでしょう。本当に守ってくれると思うのが、甘いですね。

 腹を立てて、500億円から逸れてしまいました。

 これは、金融機関か、国民のものです。

  休眠預金活用法が成立 年500億円を活用  日經
2016/12/3 1:50

 金融機関で10年以上放置されたお金を民間の公益活動に充てる「休眠預金活用法」が2日、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。銀行などで眠る年500億円程度のお金はこれまで金融機関の収入になっていたが、NPO法人や自治会など公益活動を担う団体に助成したり融資したりして活用する。

 以下、http://www.nikkei.com/article/DGXLZO10251020T01C16A2EE8000/
をご覧ください。

 今までは、金融機関の収入になっていたのを、国が取上げて、NPO法人や自治会など公益活動を担う団体に助成したり融資することに、国会で決めたらしいですね。

 金融機関の収入になっていたのは、慣例らしいが、50年よりも、もっと昔から行われていたのではないでしょうか。もし、そうであれば、法律がなくても、金融機関のものでしょう。
 金融機関に預貯金をしていたのは、NPO法人や自治会ではなくて、国民でしょう。であれば、国民に戻すべきでしょうが、預貯金をしなかった人は、する余裕も無かったのでしょう。ですから、国の物にすれば、平等に行きわたる筈です。

いつから、何日掛かって、議論を繰り返されて、決定したのでしょうか。これに掛かった費用はどれほどでしょう。

スケールの小さな話ですね。

それに比べたら、アメリカの駐留軍の日本での駐留費用が、スランプ氏は、禄に払っていないと罵られました。しかし、7兆円ほど支払っています。
韓国、ドイツ、イタリア等の国の倍額を支払っています。日本は3.5兆円にすべきです。

アメリカは、日本を守っていると云ってますが、守っていません。尖閣諸島は、もう、中国に取られたのと同じです。

アメリカが駐留している国は、イギリス、スペイン、イタリア、イラク、アフガニスタン、カタール、クウェート、プェルトリコ等です。どうして、こんなに世界中に、軍隊を駐留させているのでしょう。

 スランプ氏は、日本から軍隊を引き揚げると云いましたが、引きあげて貰えばいいと思います。
 そして、ついでに、自衛隊も縮小すれば良いです。但し、スランプ氏が、認めた様に、核武装は、毎年、7兆円かけて、装備すればいいです。

この7兆円の事を国会で問題にしたというニュースは聞きませんが、500億円は、国民に戻るのでしょうか。私は300億円ぐらいは、漏れて、どこかへ流れてしみ込んでしまうと考えます。
 国家予算が100兆円の国が、7兆円もアメリカに支払って、どうするのでしょう。本当に守ってくれると思うのが、甘いですね。

 腹を立てて、500億円から逸れてしまいました。

 これは、金融機関か、国民のものです。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

神話ではなかった古事記・葦原中国にある古墳(17)
 住吉神社の祭神である底筒男命・中筒男命・表筒男命(住吉三神)とはどういう神なのでしょうね。  配神に書かれている配神:神功皇后・宗像三女神も、調べる程に、複雑で頭混乱です。 といって、避けていますと、前に進む事は出来ません。  古事記に登場する神々は、隠岐島に祀られている神社に多く見られます。次に、鳥取県の神社に見られます。次に、蒜山高原にある神社に見られます。その次に、兵庫県の大江山周...  [続きを読む]
新しい日本の歴史 2016/12/15/Thu 02:10
© おかしな世の中. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。