世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
新聞広告 くら寿司
 この広告は、産経新聞の平成28年12月23日朝刊の25ページの広告です。
一面広告で、 大きな活字は、
①くら寿司  (下)  ②お寿司で世界(右上)
③初3年連続  モンドセレクション 金賞受賞(左上)

画面上 半分は、北大路欣也・俳優の上半身の図
画面下半分は、お寿司の八種類の豪華セットの写真です。

一方、24ページは、
5分の1のスペースに、タイトルの字の大きさ順に記しますと、
①「戦没者の冥福を祈る機械 有難い—(中央に 横向き表示)
②譲位と向き遇われた1年 」---右上の縦て表示
③天皇陛下83歳---横向き表示
④ご会見全文

写真・中央やや、左よりの位置に。 北大路欣也死の6分の1ぐらいの大きさ。

以上は、新聞を読んで頂きませんと、なんのことか、さっぱり判りませんが、今朝の新聞を開いて、我が家のカミサンが、怒り爆発とは行きませんが、「怒り心頭」が、ピタリの言葉でした。
(http://thesaurus.weblio.jp/content/%E6%80%92%E3%82%8A%E5%BF%83%E9%A0%AD%E3%81%AB%E7%99%BA%E3%81%99%E3%82%8B)

始まった朝食は、何所かへ行った感じでした。

まだ、お店に、産経新聞がうられているとおもいますので、買い求めて下さい。

少し、弁護しますと、家内は、特別に天皇陛下を敬愛の念が深いわけではありません。
くら寿司の会社も、雅か、天皇陛下のお写真と並んで、広告を出す気は無かったでしょうが、産経新聞が勝手に並べて、編集したことになります。

 今日は、祭日です。天皇陛下のお誕生日だったのですね。
産経新聞としても、お祝いの気持ちを込めて、1ページに相当する企画記事を掲載されたと思います。
 企画の最後の所に、天皇が話された言葉を記し、お祝いの言葉にしています。
同じ姿勢のお写真だけに、家内は悲しかったのだと思います。

高齢者になりますと、怒ったり、悲しんだりすることが多くなります。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© おかしな世の中. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。