世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
米情報長官、トランプ氏の立場を否定 サイバー攻撃へのロシア関与「さらに確実に」 
2017.1.6 08:47更新
 【ワシントン=小雲規生】クラッパー米国家情報長官は5日、上院軍事委員会の公聴会で、大統領選に関連したサイバー攻撃にロシア政府が関与しているとの分析について「現段階ではさらに確実なものになっている」と述べた。サイバー攻撃がロシアによるものだとの断定を避けているトランプ次期大統領の立場を否定したかたちだ。
 またクラッパー氏は、慎重な政策決定が求められる政治家が持つべき「健全な懐疑主義」と、情報を「軽視すること」には大きな違いがあるとも言及。情報機関の分析を受け入れないトランプ氏を牽制した。
 一方、共和党重鎮のマケイン上院軍事委員長も、サイバー攻撃へのロシアの関与などについて「すでに分かっていることだ」と述べ、クラッパー氏の立場を支持。さらに「全ての米国人はロシアからの攻撃を警戒しなければならない」として早急な対応を訴えた。
 これに対してトランプ氏は5日、「メディアは私が情報機関と対立しているようにみせるために嘘をついている」とツイッターに投稿。ただ、一連のサイバー攻撃が露政府によるものかどうかには触れなかった。

以下 省略 続きは、次でご覧ください
http://www.sankei.com/world/news/170106/wor1701060017-n1.html

前回と、今日の記事は、同じ、1月6日に報道されたものです。
トランプ氏はも数日後に、アメリカの大統領になられるのであれば、もう少し、まじめな所から発信されるべきです。

本当に、トランプ氏が発信されたのかどうかも、分からないのに、政府は恐ろしくてコメントはしないし、メディアは嬉しそうに、トヨタの代弁のようなコメントを記事にしています。

こんな者に対してはメディアは報道しても、コメントは無視すべきでしょう。

韓国になめられて、アメリカにも馬鹿にされたと思いますが・・・・。

トヨタが苛められたら、トヨタが困るだけです。
トヨタは、世界中から、もうけ過ぎと思われているのに、気がつかれないのでしょう。 (私はすっと、トヨタばかり乗っています)
車の性能が良ければ、なにをしても良いのではありません。

トヨタは、トランプ氏に対して、コメントしましたね。

アメリカのためにもなると思ってやっていると。

そりゃそうでしょう。
理屈さえ、正しければ、なにをやっても良いと云って、日本に戦争を吹っかけました。 70年前の事です。

 ヘレン・ミアーズ著         アメリカの鏡・日本
 へンりー・S・ストークス著   戦争犯罪国はアメリカだった

 読んでいて、涙が流れました。

書いた人は、アメリカとイギリス人です。
第二次世界大戦で、日本が戦った相手です。

日本に原爆をおとすことに、賛成したのは、二者に加えること、ロシアです。
ロシア、終戦一週間前に、参戦して、日本の領土を分捕りした。

日本人は、この人たちに対して、いくらおとなしくしていても、許してくれる人たちではありません。

こんなこと書いても、何の意味もありませんが、政府がようしないのであれば、 
10年ぐらいは、アメリカと鎖国するべきだと思います。旅行も止めるべきです。

 武器をなに一つ持たない日本が出来ることは、怒っているのだという意思表示はしたいものです。

上の二冊は、購入して、 家の宝として、代々伝えませんと、50年先には、日本は、人口が半分になります。

これは、産経新聞が、お正月の社説にきました。 誰に云ったのかといいますと、アメリカとロシアと韓国ではなくて、阿部首相に云いました。
 云わないよりは、マシでしょう。 なにを云ったか、図書館で新聞を御覧ください。

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© おかしな世の中. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。