世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
竹島に慰安婦像 韓国の恥をさらす暴挙だ
タイトルの文章は、産経新聞が、社説として、1月18日に報道したものです。
 政府は、岸田文雄外相が「受け入れられない」とコメントしただけなので、政府に代って、韓国に抗議をしたことになります。
以下に、そのコメントを記します。

 反日に、きりはないのか。韓国の地方議員らが島根県の竹島に、慰安婦像を「上陸」させようと計画している。
 竹島は、歴史的にも国際法上も日本固有の領土である。岸田文雄外相が「受け入れられない」と批判したが、あらゆる手段で中止に追い込むべきだ。領土主権を踏みにじるような嫌がらせと挑発を、許してはならない。
 韓国北西部の京畿道の議員ら約30人が加入している会が、議会に1体、竹島に1体を設置するとして募金活動を始めている。2011年にソウルの日本大使館前に像が設置された12月14日に合わせて計画を進めるのだという。
 韓国は、そんなことをしている場合なのか。核実験やミサイル発射を繰り返す北朝鮮の暴走が止まらない中、日米韓の連携強化や日韓関係の改善は、喫緊の課題であるはずだ。
 12年に当時の李明博大統領が竹島上陸を強行し、日本政府が直ちに駐韓大使の帰国を決めるなど、日韓関係は急速に冷え込んだ。視野の狭い反日行動が地域の安全保障を危うくし、誰が笑うのか、その反省がない。


 以下省略しますから、次の後は、次の所を参考にしてください。
http://www.sankei.com/column/news/170118/clm1701180002-n1.html

以下は、私の考えたことです。

この文章には、いくつかの間違いが有ります。
①北朝鮮は、危険な国なので、日米韓が連携して、北朝鮮の暴発を防いでいると言うのが、間違いです。
 アメリカと日本にとって、北朝鮮の危険性は、無いとは云いませんが、殆ど、無いと言っていいと思います。
 基地朝鮮の事で、アメリカが避難するのは、北朝鮮が、次々、原始爆弾とミサイルノ開発を進める事に対してです。どうやら、其のミサイルが、アメリカに到達しそうになってきたからだと思います。だからと言って、北朝鮮が、アメリカを攻撃するおそれは、100%有りません。であれば、どうして、日米韓で同盟国の関係にあるのかと言いますと、それは、中国に対する備えからでしょう。ということは、表だって、言えませんから、北朝鮮に対する備えとしています。
 抗議するだけでは、備えになりませんから、米軍を日本と韓国に駐留させています。

同盟国の韓国は、少々の不満はあっても、日本と一緒に、中国と北朝鮮との侵略にたいして、防衛をしなければなりません。しかし、韓国は、あからさまに、そのようなことは出来ませんから、中国と一緒に日本に攻撃を加えています。

とは云うもの韓国の慰安婦の事は、いくらでも、エスカレートして、日本は、十数万人の慰安婦を兵隊の慰め者にしたと日本に抗議しています。
 産経新聞は、十数万人と書きましたが、物の本に因りますと、40000人ぐらいで会った数字が、最近では、200000人というような数字もあり、本当は、日本政府が、正確に発表すればいいのですが、根拠がないのでしょう。
 200000人というのは、韓国政府が主張している数字でしょうか。
お互いに、何回でも、根拠を述べて、メディアではなくて、政府の考えを、全てのメディアに、お金をだして、掲載すればいいと思います。

 中国は、尖閣諸島どころか、沖縄は、何千年昔から、中国のものだと主張しています。

 屁理屈をこねますと、沖縄どころか、紀元前から、九州は勿論のこと、島根と鳥取県も、中国人が支配していたことになります。
 尖閣諸島を含めます中国が主張しています南シナ海は、中国の内海です。
この地下に石油資源があることは、早くから知っていた中国は、現実に油田の開発に手を出しました。
 
 このような世界情勢で、北朝鮮が生き残る方法は、殆ど無いと思われます。
北朝鮮も韓国も、元々、中国の国だった事を否定出来る国は、無いと思います。

竹島の慰安婦問題も、産経新聞が、このような記事を書くのではなくて、政府が、しっかりとした返事を書くべきです。

北朝鮮が生き残るには、中国やアメリカ以上の原子爆弾を 相手の国に、届けるしか生き残る道はありません。
ということは、間違っている所はありません。 日本政府は、拉致被害者は、如何したのでしょう。 北朝鮮もそれどころではありません。 せめて被害者の方が、少しでも、良い生活を出来るように、お金を送るのは出来ないことでしょうか。 そのお金を北挑戦が使おうが、使わなくてもいいと思います。



長くなって、①だけで終わってしまいました。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© おかしな世の中. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。