世の中で起こる おかし~なと思ったことを書いてみます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
戦おう 誰と----トランプ氏 その8
中国とアメリカの対立(2)ドル高の影響は
http://ameblo.jp/hagure1945/entry-12234468356.html

 私は、この円高とか、円安の意味がよく判らないのです。
ここ何年か、日本と中国は、為替を操作して、ドル高にしたから、アメリカの車は、売れないで、日本の車が、ドンドンアメリカに入ってくる。中国の製品も、どんどん入って来て、アメリカが、貧乏をしているとのお話でした。

 今日テレビを見ていましたら、アメリカの輸入の量の6割位が、中国で、一位です。
二位は日本で、三位がドイツと説明していました。

ボケが始まっている私の頭で考えてもおかしいですね。

この所、ドル高がどんどん進んでいると言うことは、ドルの値打ちが上がったことでしょう。
 その原因を作ったのは、日本と中国ではないでしょう。 アメリカでしょう。アメリカ人の中でも、犯人は、トランプ氏でしょう。

①アメリカを悪くしたのは、シリアやイランの人だから、アメリカに入って来ないようにする。と、検疫所で入国を禁止しています。
②一番悪い奴は、塀や鉄条網をくぐって、入国してくるキシコ人だ。
 全部で、13項目の大統領令を出しました。

こんな無茶苦茶を言うのは、ケシカランでしょう。

文句を言った人は居ません。 少なくとも、日本の新聞、テレビを見る限りでは、どのメディアもアメリカの悪口は言いません。

結果は、どうなるのでしょう。 日本に限らず、世界の人は、これで、間違いなく、アメリカは良くなると考えたのでしょう。

 商売をしている人は、今の内にドルを買っておこうと考えたでしょう。 日本政府が、ドルを買ったのではありません。

ドル高になったのは、トランプ氏の所為でしょう。
この考えは、間違っていますか。


参考資料
①1ドル360円であった固定相場制の時、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313928348

②今日の東京為替市場は  1ドル
売り 113.45   買い 111.45  (単位円)

こんな数字を見たのは、始めてです。 
こま数字は、自分が持っている1ドルを売りたい時は、113.45円受け取れると言うことですね。
1ドルを買いたい時は、111.45円必要だということですね。

これは、日本人が、売り買いする時の話です。

逆に、アメリカ人が、1ドルを渡して、日本の円を買いたい時は、113.45円受け取ることができる。
もし、アメリカ人が、111.45円を持っていたら、日本の人が持っている1ドルの交換出来ると言うことですね。

この行為には、間に、売り買いをする人の手数料が入りますから、上の計算にはなりませんが、
113.45円と111.45円の間には、2円の差がありますから、どちらかの国に、損得が生じます。

円高にしたのは、トランプ氏でしょう。

お前は阿保かと云われそうなので、

1ドル360円であった頃の話を書いてみます。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© おかしな世の中. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。